サポート情報

製品について

新規製作について≪アクスルシャフト≫
  • 1.原則2000年以降の車両である事 (ラインナップにある製品も含む)
  • 2.取扱店からの依頼である事(ホームページ上の【その他】は除く)、 弊社より製作依頼書を発行する
  • 3.別注・特注品ではなく、構成されている部品が純正製品である事
  • 4.車体が確認できる事 (確認構成されている部品の確認と改善できる部位を探す為)
  • 5.上記作業は、製作依頼書受理後、取扱店で実施し、その際に発生したコストは、依頼者負担とする
  • 6.1~3に虚偽が有り、現地訪問測定で判明した場合、測定不可とし、その際に発生した交通費・実費は、取扱店がその全ての費用を負担する
  • 7.性質上、製造できない場合がある
  • 8.その他、ご不明な点があれば、弊社担当者【水田】まで、
新規製作について≪ピボットシャフト≫
  • 1.原則2000年以降の車両である事 (ラインナップにある製品も含む)
  • 2.取扱店からの依頼である事(ホームページ上の【その他】は除く) 、弊社より製作依頼書を発行する
  • 3.別注・特注品ではなく、構成されている部品が純正製品である事
  • 4.車体が確認できる事 (確認構成されている部品の確認と改善できる部位を探す為)
  • 5.上記作業は、製作依頼書受理後、取扱店で実施し、その際に発生したコストは、依頼者負担とする
  • 6.1~3に虚偽が有り、現地訪問測定で判明した場合、測定不可とし、その際に発生した交通費・実費は、取扱店がその全ての費用を負担する
  • 7.性質上、製造できない場合がある
  • 8.シャフトを送付して製造する事ができるが、以下の手順とする
  •   a.取扱店から、弊社担当者まで、直接連絡後、弊社より製作依頼書を発行する
  •   b.製造可・不可の判定をする為に写真等の提出をお願いする事がある
  •   c.製作依頼書が弊社に提出後、発送者送料負担で、弊社、担当まで送付
  •   d.製品到着後、約1週間のちに返却
  •   e.注文書が届いた後、弊社より注文請書に納期記載し返信する
  • 9.その他、ご不明な点があれば、弊社担当者まで、
アクスルシャフトとは?
  • 車輪の中心部を通る軸のこと。さらにフロントフォークや車体【スウィングアーム】を連結する部品でもある。車輪は、タイヤ・ホイール及びそれらを保持するベアリング e.t.c.から構成されており、軸には、ベアリングが常に接している。
純正品との違いは?
  • アクスルシャフトとベアリングを どのようにすれば、良く 転がるかをあらゆる 角度から検討し 追求して開発された製品です。 それもアクスルシャフトとベアリングの関係性などを 熟知して高度な工業製品を生み出す技術力が あった上で 成し得るんだ。単に材質だけを変えた製品でもありません。
他社との違いは?
  • アクスルシャフト製品に対して当社だけが特許権を保有しています。純正品の類似製作製品(材質だけが異なっている)ではなく、品質を高める為に製作の考え方から見直ししております。それが、特許技術につながっています。

    つまり、転がり( 摩擦係数軽減による回転 )が、違います。

なぜ、材質に機械構造用合金鋼(ISO 683-1 ,ISO 683-11に準じる)を選択したのですか?
  • ベアリングと同類の素材を使用することで最も回転するのに適合しているからです。
クロームモリブデン鋼とは違うのですか!?
  • 一般的なクロームモリブデン鋼とは、異なります。材料選択から熱処理による組成構成に至るまで、独自施工です。
製作工程において、大きな違いはありますか?
  • 当社以外の多くは、仕上げ(表面を滑らかにする事)工程に違いが有ります。通常、旋削工程で終了するところ、当社では、研削工程まで、実施しています。数値的ですが、旋削で可能な仕上げは、6.3sですが、研削では、0.05sとなり、違いは、明確です。参照…JISB0601(1994)
研削の精度を教えて下さい。
  • 旋削では、真円度・直角度・同心度・円周振れが、1/100mm(10μm)単位で、制御できますが、研削では、1/10,000(0.1μm)まで可能です。参照…JISB0021(1998)
研磨するメリットは?
  • 製作工程が増える事によって、コストと時間が必要になります。だから、当社以外の多くは、敬遠されているのです。
なぜ、製作工程と時間が他社より必要になるのに低価格なのですか?
  • 自社工場で生産を一貫して行っており、一般工業製品として販売しているからです。当然、全て日本国内から日本の素材で、奈良県にある自社工場で生産しております。
アクスルシャフトを交換するメリットは?
  • 停止時からの動き出しで違いを必ず感じられます。セルフステアリングが良く働きますが、低速から高速域までの直進性も改善されます。また、転がり抵抗が軽減されているので、燃費が改善傾向になります。
フロント側のメリットは?
  • フロントフォークの運動性能が高まり、ハンドルとの一体感が感じられます。女性や小柄も進行方向への切り替えしが容易になり、カーブ等のアプローチがこれま で以上にスムーズに突入でき、コーナーリング中に安定性が増します。締付け部が、HEX形状になっていて、他社との違いを強調できる。転がり抵抗が軽減さ れているので、燃費が改善傾向になります。
フロント側を交換した時のデメリットは?
  •  締付け部が、HEX形状になっていて、簡単には取外しできない。自重が純正品に比べて重たい製品もあります。
締付け部が特殊形状ですが、フロント側の突然のアクシデント対策は、ありますか?
  • 当社のトルクスビットを必ず、インシュロック等でつめ付けておくなど車載しておいて下さい。中心部には、φ8mmの貫通穴が開いています。
リア側のメリット
  • スウィングアームとの一体感が生まれ、リアサスペンションの働きが改善されます。直進性に優れている為、加減速時、車体・タイヤと地面の接地に安定感が改善されます。また、転がり抵抗が軽減されているので、燃費が改善傾向になります。
リア側を交換した時のデメリットは?
  • 自重が純正品に比べて重たい製品もあります。
なぜ、自重が重たいのですか?
  • コスト削減をする際に、製作工程を増やし、ユーザーに高品質で低価格で提供できる製品を目指したからです。もっとも重要な外径には、徹底した技術を費やし、コストを掛けていますが、軽量化だけを求める内径には、コストを掛けていないからです。
自重は、軽くならないのですか?
  • ライセンス等を有しレース等の場合、販売特約店からの相談に応じます。しかし、追加費用が必要になります。お問い合わせください。
フロント側の締付け形状は、変更できますか?
  • ライセンス等を有しレース等の場合、販売特約店からの相談に応じます。しかし、追加費用が必要になります。お問い合わせください。
製作日数を教えて下さい。
  • 在庫品を除き、ご受注後、60-90日間です。
取扱店を教えて下さい。
  • 取扱店とは、当製品について正しい知識を有し、当社製品の品質や製品精度を理解した上で取扱して頂けるお店です。この取扱店でしか新規製作品のオーダーが出来ません。 (地域が【その他】を除く) 販売店等に関しましてはお問い合わせください。
製作理念
  • 純正品のコピーで材質変更や重量だけに突出した製品ではなく、如何に摩擦係数を少なくする事に追求した製品です。

    摩擦係数とは、2つの物体が接触している際、接触面に働く摩擦力と接触面を垂直に押す力との比のことで、要するに『どれ だけ軽く物体(バイク)を動かすことができるのかを数値化した』ことです。摩擦係数が少ないほど、小さい力で物体(バイク)を動かせます。例) 物体の重量が100kgで、50kgの力で動き出した場合、この時の摩擦係数は、0.5(μ)=50(kgf)/100(kg)となります。摩擦係数は各 材料によって異なります。純正品母材の場合、0.5μです。ちなみにチタンの場合0.6μで、純正より転がりにくい結果になっています。

     

    参考資料http://www.labnotes.jp/pdf2/friction.pdf

     

    メッキなどによって純正品やチタン製品は、一般的に0.4μぐらいです。硬質クロームメッキでは、0.1μになりますが、メッキが衝撃で破損しやすく、その破片でベアリングを痛める恐れがあるので使用不可です。

    当製品では、製作工程から見直し、摩擦係数を0.2μにする事が出来ました。
    例) 車体重量が100kgの場合、純正品等では、40kgの力が必要に対して、当製品は、20kgの力で済みます。(ベアリングの転がりで、実際にはもっと軽減します)
    動かす力が少なくする為、少ないエンジンの運動量で動作する為、省燃費が実現されます。ただ単純に、ばね下荷重で数百gを軽減するよりも、動作させる力が数kg軽減できる方が良いのかは、お分かりでしょう!


    製品精度を高めたことによって、ジャイロ効果増幅で操作性や走行中の直進性が向上し、横風の影響が激減する製品が完成しました。

コピー製品について
  • 弊社製品『Zero Point Shaft』のコピー製品が市場に出回ってっており、正規取扱店以外の購入は危険です。
    極端に安い販売価格など、疑わしい商品にはご注意ください。


    ★誠に申し訳ございませんが、弊社ではコピー商品につきましての一切の責任を負いかねます。 返品・交換にも応じられませんので、ご了承ください。


    ★弊社運営のショッピングサイトや店舗以外からご購入された場合、商品をご確認していただき、不審な点などがございましたら、ご購入された販売店または販売者にお問い合せいただきますようお願いいたします。


    ★ご購入された商品がコピー商品かどうかの確認につきましても、お客様がご購入された販売店または販売者へお問い合せいただきますようお願いいたします。


    ★今後もコピー商品の製造業者および流通業者の取り締まりを強化してまいりますが、誤ってコピー商品をご購入しない為にも、正規取扱店よりご購入していただくことをお勧めいたします。